アットヴァンヌッチ

2016年秋冬コレクションからスタートしたネクタイブランド<アットヴァンヌッチ|Atto Vannucci>。
このブランドは、長年<タイユアタイ|Tie yor tie>のみを製造してきた「セブンフォールド」社が日本のマーケットに向けてスタートしました。
また、セブンフォールドは、イタリア・クラシコ界でスタイルアイコンとしても著名な加賀健二氏がセッテピエゲで有名だったフィレンツェの工房に日本資本を投じて立ち上げた会社。
<アットヴァンヌッチ>は加賀健二氏がディレクションを手掛けています。
熟練した技術を持つ職人がハンドメイドで仕上げるそのネクタイは、まるでスカーフのような軽快さが魅力です。