キャバ

日本のブランド<Cabas|キャバ>。
日本各地のものづくりに根ざす、素材や工房の持つ技術と、国内外のデザイナーの力で、新しいデザインを生み出しているのが特徴。
愛知県三河地方産の“三河木綿”の独特な刺し子織りを使って、普遍的なトートバッグのコレクションを展開しています。
ちなみに、<キャバ>というのは、フランス語で"大きな鞄"や"ショッピングバッグ"という意味。
日々を彩るアイテムを自由な発想で使って欲しいという想いから、名づけられたそうです。