ダニエル&ボブ

1976年イタリア、フェラーラでデザイナー兼オーナーのアンドレア・ボルトロッティ氏が設立したブランド<Daniel&Bob|ダニエル&ボブ>。
元々はベルトの生産からスタートし、現在では、バッグを中心に革小物を展開し、人気を博しています。
その特徴は、品質の高さとデザイン。
経年変化を楽しめる高品質なレザーを使い、少し無骨さのある大人っぽい雰囲気のバッグをつくっています。
また、<ダニエル&ボブ>で有名なのは、イタリアの伝統的なバケッタレザーをベースにヴィンテージ加工をした「RODI(ロディ)」。
手作業で丁寧にアイロンかけをして、シワが入ったようになっています。
さらに、シワ加工をした上で、「手塗り(pint a mano)」と呼ばれる染色を施しているそうです。
ランダムなシワと色ムラが魅力になっています。