デニス・フリゾン

アメリカ・ロサンゼルスのファッションブランド<デニス フリゾン>。
創業者のデニス フリゾン氏は、13歳からラルフ・ローレンのコレクションをはじめ、<ヘンリー・コットンズ>の創設者ステファノ・ドゥレッリ氏のアシスタントとしてファッション業界に足を踏み入れたそうです。
ミラノの名店「ERAL55」の元メンバーで、さまざまなブランドのディレクターとして、そして、イタリアンクラシックのみならず、ブリティッシュテーラリングのクラシックさと、アメリカンカジュアルの無骨さをミックスさせたスタイリングで、異彩を放つファッショニスタとして知られています。
そんなデニス氏が手がける自身のブランドは、独特なスタイルで世界から注目を集めています。