ガジアーノ & ガーリング

2006年にスタートした新進気鋭のシューメーカー<ガジアーノ&ガーリング|GAZIANO&GIRING>。
<エドワードグリーン>でビスポークシューズの責任者を勤めていたトニー・ガジアーノ氏と<ジョンロブ>のビスポーク職人として腕を磨いていたディーン・ガーリング氏の二人が立ち上げたブランドです。
伝統的な英国靴に、独特なエレガントさやモダンさを加えたコンテンポラリーなデザインが特徴。
ビスポークシューズに用いられているディテールを既製靴に取り入れ、繊細で洗練されたドレスシューズを展開しているブランドです。