ヒロヤナギマチ

日本のビスポークシューメーカーのパイオニア・柳町弘之氏によるオリジナルブランド 。
柳町氏は、大手電機メーカーで、デザイン開発を手掛けたのち、渡英。
ロンドンで靴づくりを学びました。
帰国後、自身のブランド<ヒロヤナギマチ>を発表。
フルハンドメイドの靴づくりから始め、2008年に東京・千駄ヶ谷にアトリエを映し、「ヒロヤナギマチ ワークショップ」を設立。
その後は、ビスポークだけでなく、パターンオーダーなど幅広い靴づくりを行っています。
高い技術力で生み出される<ヒロヤナギマチ>の靴は、計算された無駄のないデザインにつくりで、国内外から評価を得ています。