マンニーナ

イタリア・フィレンツェのシューメーカー<マンニーナ|MANNINA>。
1953年フィレンツェ ベッキオ橋、ピッティ宮殿近辺に靴の工房を設立し、73年にはスティバッリ・ドーロ(金の長靴)省を受賞。
「靴下のように軽く柔らかくストレスなく履けて、そしてエレガントな靴」をコンセプトとし、ハンドメイドでプレタ、セミビスポーク、ス・ミズーラを問わず、幅広い靴づくりに取り組んでいます。