ユハク

2006年にスタートした日本のレザーブランド<ユハク|Yuhaku>。
<ユハク>職人兼デザイナーである仲垣 友博氏自らが絵画制作からヒントを得て考案した染色技術は、透明感があるグラデーションで、革本来の持ち味を生かした美しいレザーアイテムに昇華。
「持ち歩けるアート」をモットーとし製品を生み出しているブランドです。